親知らずの抜歯、あごの痛みなど口腔外科について

tel.079-434-6480

tel.079-434-6480

診療メニュー

口腔外科

ホーム診療メニュー › 口腔外科

親知らずの抜歯や顎関節症で
お悩み方は是非ご相談下さい。

難しいとされる下顎の神経に近い親知らずの抜歯などでも、岩田歯科医院では歯科用CTで適性な検査をすることで行うことができます。

歯が欠けたり、折れてしまったりした場合でも、できるだけ元の状態に戻せるように努力致しますので、気軽にご相談下さい。

親知らずや難しい歯の抜歯

当院は最新の歯科用CTがございますので適正な検査をすることで、下顎の神経に近い親知らずの抜歯や根だけが深く残ってしまった難しい抜歯でも、当院で行うことができます。

歯列矯正イメージ

歯の打撲、脱臼、破折

不幸にも転倒などの事故で歯をぶつけてしまうことによって、歯が割れてしまったり、歯がぐらぐらしたり抜けてしまう場合があります。

当院ではできるだけ早期に対応させていただきますので、歯を元の状態に戻せるように努力いたします。歯の修復、整復、神経の保存処置などを行いますので、出来るだけお早めにお電話ください。夜間での救急も対応いたします。

歯の破損治療例

歯牙移植(歯の移植)

歯の破折や大きな虫歯ができてしまって、不幸にも抜歯が必要となってしまった場合、親知らずなどの機能的・審美的に必要の少ない歯牙を移植できる場合があります。

抜歯する部位と移植する歯の歯根の形がある程度揃っていないと適応とならない場合があります。

レントゲン検査やCT撮影を行ったうえで歯牙移植が可能診断をしますので、一度ご来院いただきますとお調べさせていただきます。

歯牙移植(歯の移植)治療例

あごの痛み、開口障害(顎関節症など)

あごの痛みの原因としては、あごの関節部分の痛み以外にあごの筋肉や噛み合わせが原因の場合もあります。大学病院時代から顎関節症の治療も行っていますので、あごの痛みや開口障害でお悩みの方はぜひご相談ください。

顎関節症CTイメージ

pagetop